身体のために青汁を

・Kaedeさん(30歳女性)の投稿です。

健康法というのか普段何気なく取り入れているものとして“朝の青汁”があります。毎朝、起きて少しするとキッチンのミキサーの前に立ち日課の青汁を作ると決めています。今では日課となっているので作ると決めているという程大したことではありません。

作り方は至ってシンプルです。青汁の粉末をミネラルウォーターに溶かして飲む時もありますし、果汁100%のりんごジュースに溶かして飲む時もあります。その日の気分によって色々と変化をつけて飲んでいます。特に今夏に多かったのは毎年作る梅のサワードリンクで割ったものです。今夏は非常に暑かったので食欲のない日もありました。ですが、そこで何も口にしないと更にバテてしまいそうな時や軽めの断食の時は無調製豆乳とバナナ、ハチミツで割ったもので食事を済ませたりして無事に夏を越せました。やはり毎日のことですので飽きないように楽しく美味しく飲むように心がけています。

どうして青汁を飲むようになったのかと振り返ってみると身体を使う仕事をしていた時に疲れやすかったり昼食を食べる時間も不規則、休憩時間も途切れ途切れでおにぎりをささっと口に頬張って…という感じだったのでこんな感じの食事で大丈夫なのかな、と思うようになったことと不規則なシフトということもあり、お通じはあるにはありましたがすっきりとしないことから飲み始めました。飲んでみるととても美味しく、特に夏場には欠かせないものになりました。時折、クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子に混ぜて楽しんだりもしているくらい青汁好きです。風味が抹茶に似ているので意外にも美味しいんです。

今では毎朝欠かせない青汁。お通じもすっきりとして身体の調子もいいです。勿論、普段食べるだけでは補い切れない栄養素も摂取できることからか以前のように極端に疲労することもないので私の身体にはピッタリのようです。これからも続けて身体の中から綺麗に、元気になりたいと思います。手軽に始められる青汁は皆にお勧めです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ